1. ホーム
  2. タクシーは環境にやさしい

タクシーは環境にやさしい

タクシーがLPガスで走っているってご存知ですか?

環境にやさしいLPガス自動車

  • 排ガスがクリーン
  • 排出ガスに黒煙・SPMがない
  • 車両価格が安い
  • 燃料費などランニングコストが安い
  • 低振動、低騒音

LPG車は、NOxやPM・黒煙をほとんど排出しません。
実用性と低騒音も兼ね備えた実用性の高いクリーンエネルギー自動車です。

※グラフの数値はディーゼル車の排出ガス規制値を100%とした時の比較数値です。また、LPG車とディーゼル車は測定モードが異なるため、比較のための参考値です。

日本のLPガス車の普及状況

ディーゼル代替車としてのLPG車は徐々に増えています。
ディーゼル並の低コストと、排気ガスのクリーンさ、低い騒音が評価され、多くの企業で使われ始めています。

LPガス VS ガソリン・ディーゼル

LPG車 ガソリン・ディーゼル車
排出ガス中に黒煙・SPMを全く出しません。 黒煙・SPMゼロ 高い燃料費 ガソリンや軽油はLPガスに比べ高コストです。
排出ガス中に含まれるNOxも少ないのです。 低NOx 多いCO2 ガソリン車は先進型LPG車に比べて約12%多くCO2を排出します。
(普通車の場合)
ガソリン乗用車並の静かさなので、不快感を与えません。 低騒音 騒音被害 ディーゼル車の大きなエンジン音は騒音被害の大きな原因です。
低振動でドライバーの負担が少なく、快適な運転性能を実現。 低振動 大きな振動 構造上振動が大きいのです。
燃料中にベンゼンやアルデヒド類などの有害物質を含みません。 ベンゼン含有ゼロ ベンゼン、硫黄含む 燃料には黒煙・SPMを出す硫黄や有害物質であるベンゼン、アルデヒドを含んでいます。
  • 前のページ

このページの先頭へ